HOME > マイルが貯まる生活

マイルが貯まるコンビニ

生活の身近になったコンビニ。
1度の買い物は少額でも、年間を通せば、かなりの額をコンビニで使っています。

たとえ、ジュース1本 100円程度でも貴重なマイレージになります。
コンビニごとに決済方法、貯まるマイレージの種類が異なりますので、よく確認しましょう。


ローソンでは、クレジットカード+TSUTAYAカード

ローソンでは、公共料金など一部を除いてほとんどの支払いがクレジットカード払いができます。
クレジットカードが使えるということは、マイレージが貯まるということですし、決済するカードによって、JALマイルANAマイルか選択できますので、一番融通の利くコンビニです。

また、清算前にTSUTAYA会員証を提示すると、100円につき、1ポイント貯まります。
さらに、来店ポイントとして、1回の会計に1ポイントつきます。

※TSUTAYA Tポイントについてはこちら

JALと提携のJMBローソンパスVISAも発行してます。


【入会で300P】マイルもたまる☆ローソンの会員カード【入会金/年会費無料】

サークルKサンクスでは、karuwazaカード

サークルKサンクスでは、クレジットカード決済も、Edy決済もできます。

が、サークルKサンクスが身近にある陸マイラーさんには、カルワザカードが必須です。
カルワザカードは、サークルKサンクスのメンバーズ・カードをかねていて、かつサークルKサンクスの利用に対しては、ポイントが2倍になります。

通常1000円=10マイルが、20マイル、還元率2%です。
しかも、カルワザカードはコンビニ払いが可能なので、コンビニ払いを他のクレジットカードでチャージしたEdyで行うことにより、よりマイレージが貯まります。

ampmでは、Edy払い


「ampmといえば、Edy」というくらいEdyと馴染み深いコンビニです。
クレジットカードの使えないコンビニですので、Edyは必須です。

サークルKサンクスと同じく、収納代行をEdy払いできますので、Edy 永久機関のクレジットカード代金を払うこともできます。

ファミリーマートはファミマカード


ファミリーマートでは、ファミマカードというファミリーマート発行のクレジットカードのみ発行することができます。

ただ、このファミママード、マイラー的にはほとんど使えないカードといえますので、陸マイラーさんはファミリーマートは利用しないようにしましょう。


セブンイレブンもNG

コンビニ大手のセブンイレブンですが、クレジットカードもEdyも一切使えない、陸マイラーとしてはあり得ないコンビニです。



マイルが貯まる生活の他の記事

アメリカン・エキスプレス