HOME > Edy(エディ)活用術

Edyで国民年金・公共料金・税金を払う

国民年金固定資産税自動車税住民税電気料金ガス料金などは、クレジットカードで支払うことはできません。
(一部の公共機関、電力会社、ガス会社はクレジットカードの決済を取り入れています)

そこで、登場するするのが、Edyです。
am/pm・サンクスKサンクスのコンビニ2チェーンでは、公共料金をEdyで払うことができます。
というより、一部の商品を除き、ほとんどの商品をEdyで支払うことができます。

つまり、コンビニ払い可 = Edy払い可 =クレジットカード払い可 ということです。

(自治体などによって、Edy払い可能かどうか異なりますので、お住まいの自治体にお問い合わせ下さい。)


例えば、国民年金は1年分を一括して払うことができます。
しかも、一括払いのほう毎月支払うよりも割引があります。

Edyチャージができるクレジットカードの代表、ライフカードライフカードは誕生月はポイント4倍です。

誕生月にライフカードライフカードでチャージしたEdyで一括払いをすれば、通常の数倍のポイントが貯まります。
公共料金の支払日は可能な限りうまく調整して、上手にマイルを貯めましょう。


Edy(エディ)活用術の他の記事

アメリカン・エキスプレス