HOME > JALとANA どっちのマイレージがお得?

マイレージの使いやすさ

貯めたマイレージは、特典航空券などに変えることが目的です。
では、JALマイレージANAマイレージはどちらが使い勝手がいいのでしょうか?

JALは沖縄・離島が強い

JALは系列にJTAを抱えています。
石垣島宮古島久米島に東京からの直行便はありますし、那覇経由で各離島に空路もあります。
(時期によって運休期間もあり)

マイレージは長距離で飛んだほうが効率はいいです。
マイレージを効率よく使うという意味では、沖縄離島好きな方は、JALのほうがお得かもしれません。


※ JTAの沖縄離島の航路の特典航空券は、人気の路線ですので、予約はとりにくいので注意が必要です。

ANAは北海道系に強い

国際線はJAL、国内線はANAと言われていた頃がありました。(今はどうでしょうか?)
例えば、羽田→稚内 はANAだけの路線です。

首都圏在住で羽田空港利用の場合は、さほど影響がないかもしれませんが、地方空港の路線は要確認です。

基本は自分が使いたい路線に就航している航空会社のマイレージを貯めることです。

ANAマイルの最後はedy

どうしても使い道がないマイレージ電子マネーに交換できます。

ANAマイルはEdyに
JALマイルはSuicaに

ただ、JALマイルをSuicaに変えるサービスは、JALカードSuicaカード会員限定ですし、Suicaの使える場所もJR以外に増えているとはいえ、まだまだEdyには勝てません。

特典航空券以外の使い勝手としては、

 Edy > Suica である以上、 ANAマイル > JALマイル

といえます。


JALとANA どっちのマイレージがお得?の他の記事

アメリカン・エキスプレス